トップ
 > BtoBマーケティングラボ
 > タッチポイント(顧客接点)に関する記事一覧

BtoB Marketing LAB.

follow us in feedly

BtoBマーケティングに関する情報やノウハウ、事例などを紹介しています。

タッチポイント(顧客接点)に関する記事一覧

2015/08/10

マーケティングオートメーションとは?マーケターが自動化できること、できないこと

現在日本のマーケティング関係者の中でも『マーケティング活動の自動化(マーケティングオートメーション)をどのようにすべきか』という議論が多くされてきているように感じます。
企業や業種、B2BまたはB2Cなどにより規模や実情は様々ですが、インターネットやモバイルの普及によりマーケターがしなくてはいけない新しい仕事が増え、また展示会やイベントなどの“従来型マーケティング(フィールド…

マーケティングオートメーションとは?マーケターが自動化できること、できないこと

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/07/31

BtoBマーケティングとは何か?

BtoCマーケティングとは企業対コンシューマ、つまり企業が消費者に対してモノを販売するための仕組みや活動である。一方、BtoBマーケティングとは企業対企業、つまり企業間の取引を円滑に進めるための仕組みや活動を意味する。
BtoBの購買には、BtoCと異なり感情よりも合理性が求められる。また、複雑な商流や長期間にわたる選定など、費用対効果を測定することが難しいのも特徴だ。…

BtoBマーケティングとは何か?

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/05/15

成果を出すコンテンツマーケティング戦略。BtoB企業のブログの書き方とは?

コンテンツマーケティングは、展示会や広告に比べ低コストで効果を得ることができるBtoB企業にとって重要なマーケティング戦略だ。弊社では自社での実践はもちろん、BtoB企業のコンテンツマーケティング支援をサービスの1つとして実施しているが、成果を出すコンテンツマーケティングの主軸であり、どの企業でも取り組みやすいのが企業ブログだ。今後、ブログを始めたい方に向けて、今回はBtoB企…

成果を出すコンテンツマーケティング戦略。BtoB企業のブログの書き方とは?

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/02/13

展示会やWebサイトの費用対効果(ROMI)の測定が難しい理由とその解決法

BtoCとは異なり、BtoB企業の場合、展示会やWebサイトなどのマーケティングにかかる費用対効果が見えにくい環境にある。近年では各企業でも、費用対効果の重要性が問われているが、様々な要因から、その測定を諦めている担当者の方も多いのではないだろうか?
今回のブログでは、BtoB企業におけるマーケティング費用対効果(ROMI)の算出方法をご紹介したいと思う。…

展示会やWebサイトの費用対効果(ROMI)の測定が難しい理由とその解決法

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/01/08

ブースデザインありきの議論はもうやめよう。成功する展示ブースのあるべき姿とは?

展示会に出展しているBtoB企業は、展示会への出展目的や目標設定に対して、悩んでいることが多い。そして最近では、そもそも出展することに対する本質的な議論をなされることが増えている。その理由は、展示会が売り上げに貢献しているか否かを追求されると、多くの場合、分からないとしか答えられないからだ。
確かに展示会は多くのコストを費やす。そのコストに対して、見合う効果を見出せないでいる…

ブースデザインありきの議論はもうやめよう。成功する展示ブースのあるべき姿とは?

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/11/25

インバウンドとアウトバウンド。BtoBマーケティング実践における2つの関係性と成果を出すための考え方

展示会やテレコールなど従来から実施されてきたアウトバウンドマーケティングを実施するBtoB企業が多い一方、インバウンドマーケティングに取り組む企業も徐々に増えている。実際に弊社への問い合わせも、今年は昨年以上にインバウンド施策への問い合わせ比率が大きくなっているのが現状だ。
今回の記事では、インバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティング、対比する二つのマーケティング…

インバウンドとアウトバウンド。BtoBマーケティング実践における2つの関係性と成果を出すための考え方

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/11/18

見込み客の受注確度を上げるためにリードナーチャリングで注目すべき二つのポイント

情報量の増加、判断材料の増加に起因して、BtoBの購買プロセスはますます長期化傾向にある。それに伴い、営業では補いきれない見込み客とのコミュニケ―ション、リードナーチャリング(見込み客の育成)をマーケティング主導で実施し、顧客を獲得していくことが今後ますます重要視されるだろう。
今回のブログでは、オンライン・オフラインを活用し、リードナーチャリングから顧客を創出するためにマー…

見込み客の受注確度を上げるためにリードナーチャリングで注目すべき二つのポイント

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/08

テレコールでのリードナーチャリング!展示会後のテレコールを効果的に行うには?

BtoB企業では、展示会の開催や、自社Webサイトの運営などで、集客活動を行い、集めた見込み客を選別、育成し、顧客化していく。しかし、この過程の中で見込み客を顧客化できず、悩んでいるマーケティング担当者は多いのではないだろうか。
顧客化できない大きな原因は、集客した見込み客に対して「適切なセグメンテーション、リードナーチャリングができていない」からである。
そこで今回の記事…

テレコールでのリードナーチャリング!展示会後のテレコールを効果的に行うには?

方城友子/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/24

絶対成功する展示会出展とは?展示会から顧客を獲得するための4つのポイント【後編】

前回は、見込客獲得を最大化させる「集客」、そして集めた見込客を見極めていく「選別」のお話をしました。選別された見込客は営業にエスカレーションしたり、テレコールで反応を確認していきます。今回は、選別後の見込客をどのように対処し、どうやって効果や成果を出していくのか?というお話になります。
※同じ内容のセミナー資料を公開しております。詳細は記事の最後をご確認ください。…

絶対成功する展示会出展とは?展示会から顧客を獲得するための4つのポイント【後編】

安平 好伯/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/12/13

マーケティング施策を成果に繋げる!マーケティング設計の見直しと効果測定法

BtoBにおいてもマーケティングという概念が浸透しつつあり、マーケティングに力を入れている企業はそれぞれ様々な施策を実施している。しかし、実際にマーケティング施策による成果を上げている企業はまだ一部にすぎず、なかなか思うような効果が出ないと嘆いているマーケティング担当者は多い。
そこで今回は、マーケティング施策を行っていく上で、なぜ効果を得られないのか?その効果を得るためには…

マーケティング施策を成果に繋げる!マーケティング設計の見直しと効果測定法

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の売上に貢献するBtoBマーケティングソリューションツール『mabot』


BtoB企業マーケティング担当向け お役立ち資料ダウンロード
資料の詳細情報はこちら


マーケティングオートメーション実践ガイドをダウンロードする

PAGE TOP