トップ
 > BtoBマーケティングラボ
 > マーケティングオートメーションに関する記事一覧

BtoB Marketing LAB.

follow us in feedly

BtoBマーケティングに関する情報やノウハウ、事例などを紹介しています。

マーケティングオートメーションに関する記事一覧

2015/12/15

2015年マーケティングオートメーションプラットフォームガイド(後編) 〜Marketo、Pardot 、Act-On〜

日本の企業にも、マーケティングオートメーションツールの導入、もしくは検討を進める企業が増えています。今後は、よりベンダーも群雄割拠な状態が進んでいくでしょう。

前回の記事では、海外でのマーケティングオートメーションの評価とベンダー2社の評価についてご紹介しました。
今回は、前編に引き続き、Marketoなど、日本でも注目を浴びている3社のマーケティングオートメーションベ…

2015年マーケティングオートメーションプラットフォームガイド(後編) 〜Marketo、Pardot 、Act-On〜

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/12/10

2015年マーケティングオートメーションプラットフォームガイド(前編) 〜Oracle(旧Eloqua)、HubSpot〜

急激なテクノロジーの発展により、マーケティングオートメーションを開発し販売するベンダーが独立系、非独立系を含め増加しています。

マーケティングオートメーションの導入と運用を成功させるには、自社の課題が明確であることが大前提です。そして、その課題を解決するための手段としてマーケティングオートメーションが存在しており、目的を達成するためにメールや、リストセグメンテーション、ス…

2015年マーケティングオートメーションプラットフォームガイド(前編) 〜Oracle(旧Eloqua)、HubSpot〜

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/11

顧客エンゲージメントを実践するための3つの掛け算

2014年3月にマルケトが日本国内に参入して以降、にわかに広がりつつあるエンゲージメントマーケティング。
エンゲージメントとは、直訳すると「約束」だが、マーケティング的には、「きずな」や「関わり」という意味で使われる。
BtoB取引きにおいても、当然ながら顧客との信頼関係を醸成していくことが求められる。
では、顧客とのエンゲージメントをどのように構築していくべきか?
今…

顧客エンゲージメントを実践するための3つの掛け算

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/10/14

マーケティングオートメーション導入の進め方

マーケティングオートメーションを検討し始めたものの、何から手をつけてよいのか明確ではない方がいらっしゃるかもしれません。中小企業のマーケティグ担当の方達によくある、チラシを作り、DMを打ち、セミナーを手配し、メルマガを打ち、営業電話もたまに行う様な“何でも屋さん的“な仕事を毎日しているのであれば、なおさらマーケティングオートメーションが自分の仕事のどの部分を自動化してくれるのか…

マーケティングオートメーション導入の進め方

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/14

2015年:海外のマーケティングオートメーションの現状とは?

2014年3月、米国の独立系ベンダーであるMarketoが日本法人を立ち上げてから1年半近く経ち、日本国内でのマーケティングオートメーション市場がさらに活性化されてきているように感じることが多くあります。

また、HubSpotやPardot、Eloqua(Oracle)など独立系、非独立系、また国産ベンダーなど含めて、海外及び日本市場で群雄割拠な状態が今後も進んでいくよう…

2015年:海外のマーケティングオートメーションの現状とは?

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/24

はじめてのリードナーチャリング。その意味と方法を徹底解説

BtoB企業の多くは、「顧客の獲得」を至上命題として、日々さまざまなマーケティング活動を展開している。しかしながら、多くの場合、「見込み客を集めること」にばかり注力しがちで、集客後のプロセスが疎かになってしまっている。
例えば、展示会。せっかく大きな予算、時間、人員などのリソースを割いて見込み客を集めたにも関わらず、すぐに商談や受注に繋がらない見込み客に対しては、一度お礼メー…

はじめてのリードナーチャリング。その意味と方法を徹底解説

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/10

マーケティングオートメーションとは?マーケターが自動化できること、できないこと

現在日本のマーケティング関係者の中でも『マーケティング活動の自動化(マーケティングオートメーション)をどのようにすべきか』という議論が多くされてきているように感じます。
企業や業種、B2BまたはB2Cなどにより規模や実情は様々ですが、インターネットやモバイルの普及によりマーケターがしなくてはいけない新しい仕事が増え、また展示会やイベントなどの“従来型マーケティング(フィールド…

マーケティングオートメーションとは?マーケターが自動化できること、できないこと

Shohei Toguri

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/07/31

BtoBマーケティングとは何か?

BtoCマーケティングとは企業対コンシューマ、つまり企業が消費者に対してモノを販売するための仕組みや活動である。一方、BtoBマーケティングとは企業対企業、つまり企業間の取引を円滑に進めるための仕組みや活動を意味する。
BtoBの購買には、BtoCと異なり感情よりも合理性が求められる。また、複雑な商流や長期間にわたる選定など、費用対効果を測定することが難しいのも特徴だ。…

BtoBマーケティングとは何か?

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/06/18

リードスコアリングで見込み客の有効度を見極め商談率アップをはかる方法

BtoB企業のマーケターの重要なミッションは、受注確度の高いリード(見込み客)を、より多く営業に繋げることだ。受注までのプロセスの長いBtoBでは、獲得したリードがすぐ商談に結び付くことは極めて稀であり、マーケターにはリードが購買に向けたアクションを起こすそのタイミングを見極めて営業に繋ぐことが求められる。
では、リードの状態をどう見極めるのか?今回は、有望な見込み客をマーケ…

リードスコアリングで見込み客の有効度を見極め商談率アップをはかる方法

山岸 勇毅/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/03/27

マーケティングオートメーションの役割と機能を分かりやすく解説

営業活動をしていく上で重要なのは、企業、顧客、案件の状況と情報共有である。それらを補完するシステムがSFAである。SFAは、Sales Force Automation の略であり、営業部門が主体となり、営業の支援を自動化するところに大きな目的がある。
一方、にわかにキーワードとして急激に上昇しているのが、マーケティングオートメーション(MA)だ。では、このマーケティングオー…

マーケティングオートメーションの役割と機能を分かりやすく解説

垣内 良太/ワンマーケティング株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の売上に貢献するBtoBマーケティングソリューションツール『mabot』


BtoB企業マーケティング担当向け お役立ち資料ダウンロード
資料の詳細情報はこちら


マーケティングオートメーション実践ガイドをダウンロードする

PAGE TOP