MA導入・活用支援でワンマーケティングが選ばれる理由

MA導入・活用支援でワンマーケティングが選ばれる理由

ワンマーケティングが考える「BtoBマーケティング」とは?

ワンマーケティングのセールスマーケティング部で、フィールドセールスを担当している安平と申します。

弊社では、MAの導入を考えている企業様、もしくはすでにMAを導入済みでさらなる活用をしたいという企業様に向けて、MAの導入もしくは活用支援コンサルティングをさせて頂いております。

私はフィールドセールスとして、多くのBtoB企業のマーケティングやセールスの仕組み構築、MAの導入や活用に関する課題解決のご提案をしてきました。

本記事では、BtoBマーケティングおよびMA領域の支援において、弊社ワンマーケティングが多くのお客様に選ばれる理由について、お伝えができればと思っています。

これからMAの導入を考えている企業様、もしくは導入しているMAをさらに活用するために支援会社の導入を検討している企業様は、ぜひご一読くださいませ。

 

【MAの導入・活用コンサルティングで「売れる仕組み」の構築支援を行うワンマーケティング】

MAは、受注確度の高い見込み客をセールスへ送客し、売上に貢献するマーケティング施策の実施や仕組みの構築に欠かせないツールとなりつつあります。しかし導入したものの、以下のような状態で思うような成果に結びついていないという企業様も多くいらっしゃるのが現状です。

・MA導入時に正しい設計ができなかったため、ただのメール配信ツールになってしまった
・MAの運用や施策の実施にあたり組織内のリソースが足りず、活用しきれていない
・MAの役割が社内できちんと認識されておらず、マーケティングと営業部門での連携が取れていない
・目的や目標がきちんと定まっていないため、効果測定ができていない

弊社のコンサルティングサービスでは、上記のような状況に陥らないようにするためのMA導入支援、もしくは上記のような状況を脱するためのMA再構築支援を通じて、BtoB企業の皆様の売上アップに貢献するための「売れる仕組み構築」のお手伝いをさせて頂いております。

 

【BtoBマーケティング支援及びMA支援会社にも様々な種類がある】

我々がサービスを立ち上げた2013年頃に比べるとBtoBマーケティングやMA導入・活用に関わる支援会社の数や種類は増えてきたように思います。特に昨今は「DX」という文脈の流れから、支援会社の幅も広くなり、より一層増えてきました。

ざっと挙げるだけでも以下のような種類があり、どんな支援会社が自社に合っているかなど選定するのも大変な時代ではないでしょうか。

・経営コンサルティング系
・システム会社系
・マーケティング戦略系
・WEBサイト制作/コンテンツ制作系
・ツールベンダー系
・広告会社系
・MAの設定代行系
・MAの導入、活用支援系

BtoBマーケティング支援やMA支援を実施している会社はいろいろあると思います。お客様が提案を受ける際には、支援会社の種類によって内容は違えど、下記のような要素で比較検討されることが多いのではないでしょうか。

・提案力
 ┗いかに自社の課題を理解・発見し、解決策の提案をしてくれるか

・コスト
 ┗解決策の実現に見合った費用かどうか

・事例実績
 ┗他社でどのような支援実績がある、自社と同じ業界規模における支援実績はあるかなどの信頼性

・対応力
 ┗担当者の対応力やスキルはどの程度か(人間性もふくめ)

お客様の要件や課題を解決するために支援会社各社は提案されますし、上記は比較検討の大きな要素になると思います。弊社としては上記のような要素を満たしていることは「当たり前」と考えており、これら以外にもお伝えできる強みや特徴がワンマーケティングにはあります。

 

【ワンマーケティングの支援の強みとは?】

当社のサービスは、ツールベンダーの「ツール」のようにスペック比較ができるわけでもありません。BtoBマーケティング及びMA支援の会社として「ツールを導入し仕組みを構築するためのコンサルティングと設定支援」という、形にし難いサービスを販売しているがゆえに、弊社の特徴や強みは一見わかりにくい部分もあります。そんな中、自信をもってお伝えすることができるポイントとして、まず以下の2点をいつもお伝えさせて頂いております。

①BtoBマーケティングの仕組み構築を自社で実践している
②お客様に対し長期的なマーケティング支援を実施している

 

【ワンマーケティングの強み①:BtoBマーケティングの仕組み構築を自社で実践している】

当社事業のスタンスとして「お客様の見本であれ」という考え方があります。仕組み作りやツールについて、自社で活用実践し、成果が出せればお客様へ展開していくというスタンスです。ですので、言うなればお客様の見本となるべき仕組みやツール活用術が自社に備わっていなければなりません。

当社のセールスマーケティング部の組織体制と仕組みは以下です。

 

集客施策⇒育成⇒選別⇒営業という仕組みの中で、部門とシステム、施策が連動する形で運用しています。

マーケティング部門が集客と育成を担い、ホットリードに対してインサイドセールスが継続アプローチ、商談化基準に達したらアポイントをセットし、営業が商談のクローズを目指します。

私と商談されたことのある方でしたら、なおさら当社のマーケティングの仕組みを体感いただいていると思います。

その仕組みをベースに、実験場のごとく最新のデジタルマーケティングツールのトライアルも実施しています。当社のマーケティング費用は売上の25%以上を占めていることからも、日々各種ツールや仕組み改良に力を入れていることをご理解いただけるかと思います。

机上の空論にならないように自社で効果のあった仕組みやツールをもとに、お客様の課題にアレンジし解決提案していきます。

おそらく競合他社で、自社でリアルなマーケティング実践を展開している会社はほとんどないのではないかと思います。

 

【ワンマーケティングの強み②:お客様に対し長期的なマーケティング支援をしている】

二つ目は、一度お付き合いをさせていただくと長い期間支援サポートをさせていただくお客様が非常に多いということです。

MA未導入であれ導入済であれ、お客様が課題と感じていることは「ノウハウ」と「人的リソース」不足です。特にツールは「道具」ですので、道具の効果を発揮するもしないも、ノウハウと人的リソース次第なところがあります。

その2つを我々はサービスとして提供することが可能です。しかも「強み①」で培った経験をベースに日々様々な業種のBtoB企業のサポートさせていただいていますので「ノウハウ」についてはお客様の何倍もあると自負しております。

我々の支援では、マーケティングの目標を再定義し、KPIを測れる状態を整えることをまずは一つのゴールとします。お客様にもよりますが、支援開始から1年程経てば目標に迫る効果や目標クリアという結果が出てきます。お客様が目標をクリアすると翌年度はまた上積みされた目標が立ちます。そこにはまた新たな「ノウハウ」と「人的リソース」が必要になるので、2年目の支援が始まります。その繰り返しで何年も長いお付き合いをすることが多くなります。

長期的なお付き合いのポイントは「成果を出す」「目標をクリアする」というところです。多様なノウハウと人的リソースの提供し成果を出すことで、長期的なお付き合いになります。支援会社比較の際には、顧客との継続支援年数を確認されてもいいかもしれません。

※当社顧客の支援年月を成果の一例です。

 

【ワンマーケティングが目指すBtoBマーケティング支援サービス】

当社のサービス目的は「お客様に安定的なBtoBマーケティング支援を実施し収益力の向上をサポートしていく」ことです。それを実現するために、多くのBtoB企業様の支援で培ったノウハウはもちろんのこと、自社で実践することでリアルな経験を積み、その上でお客様が不足している「ノウハウ」と「人的リソース」を提供していきます。

リードタイムの長いBtoB製品・サービスで組織横断的に実施していくBtoBマーケティング支援は、短い期間で効果を出すことが難しい上にほとんどのBtoB企業のお客様は「ノウハウ」と「人的リソース」に枯渇しています。

そんな中で成果を出せる仕組みを作っていくためには、我々のような支援会社の継続支援が必須ではないかと思っています。

MAの導入や活用支援をお考えの方は、ぜひ一度弊社にお問い合わせくださいませ。

▼お問い合わせはこちら
https://pages.onemarketing.jp/Inquiry.html

▼弊社サービス資料はこちら
https://pages.onemarketing.jp/WF-document-request_service.html

▼当社支援実績はこちら
https://www.onemarketing.jp/case/

 

マーケティング支援について

ワンマーケティングは、「案件創出」「売上の向上」という成功へ向かって、ひとつながりのマーケティングフローを構築。マーケティング戦略設計からMA導入・運用、セールス支援、コンテンツ制作まで統合的に支援しています。

マーケティング支援サービスの詳細を見る

BtoBマーケティングスタートアップガイドVer.2.0

マーケティング初学者から上級者までオススメできる、BtoBマーケティングスタートアップガイドの完全版です!
本資料では、BtoBマーケティングの仕組み作りに欠かせない基礎的な考え方を、3つのポイントに分けてわかりやすく解説しております。

この資料では、

  • これからBtoBマーケティングに取り組んでいきたい
  • BtoBマーケティングの仕組みを構築したい
  • 組織の生産性を改善したい
  • マーケティングオートメーションの仕組みについて
     詳しく知りたい

上記に当てはまる方は必見の内容となっておりますので、ぜひご一読ください。

BtoBマーケティングスタートアップガイドVer.2.0

本資料が、御社のマーケティング活動の一助となれば幸いです。

無料ダウンロードはこちら

その他のBtoBマーケティングに役立つ資料を見る

関連記事